未分類

懐かない猫を懐かせる簡単な方法でイチャイチャしよう!



 

animal160128_02

日本の夏は本当にムシムシと暑いですね。暑いのは基本苦手ですが、猫好きで猫を飼っている私には嬉しいことがあります。

 

 

それが猫ちゃんが暑さでダラ~ってなることです。だから普段はお腹を触っても怒るウチの猫ちゃんも暑くてお腹を向けて爆睡している時はここぞとばかりに触りまくってます。

 

 

これがほんっっっっっとうに幸せ♥!!!

 

 

これのために毎日頑張っているのようなもんです。笑

 

 

ウチは2匹猫を飼っています。この怒る猫ちゃんと全然怒らない性格の可愛い子がいるのですがこの怒らない猫ちゃんがそこまで懐かないんですよ。

 

 

もちろん、触らしてくれるし遊んでくれーって猫じゃらし持ってきたりするのですが
寝る時にびみょーーに遠くにいたり抱っこしてくれーと怒る猫ちゃんみたいに来ないんですよね・・・。

 

 

もっとイチャイチャしたい!!!!!

 

 

同じベッドで寝たい!!!もっと触ってくれーかまってくれーっと来てほしいと切実に考え
猫にもっと懐いてもらってイチャイチャしたいので猫にもっと好かれるために色々調べてみました。

 

 

女性の方が好かれる!?

 

 

猫は基本体が大きいのを嫌います。

 

 

実際、近所の野良猫も女の私には触らせてくれますが、前から男の人が歩いているのを見たら
一時的に隠れてました。

 

 

そして、その男の人が去ったのを確認するとまた私に触ってくれーと現れました。

 

 

なので逆に言えば立って猫を触ったりするのではなく、座って少しでも自分を小さくするように体育座りをして猫を触りましょう。

 

 

 

声が大きく低いと怖い!?

 

 

猫は人間の感情を繊細に読み取ります。基本、人間は怒っていると声が低くなったり大きい声を出しますよね。

 

声が低い、大きな声を出す=怒っていると猫は思っています。

 

 

なのでこのことでは男性は不利ですね。女性でよかった!笑

 

 

猫には高い声で小さい声で喋ると猫は安心しますよ。

 

 

基本的に放置する

 

 

猫は自由気ままな生き物です。ウチの怒る猫ちゃんは触ってほしい時は無理やりにでも膝の上に乗ってきて「触らんかい!!」っと主張してきます。

 

 

時間がかかるかもしれませんが、猫が自分から撫でてーと来るまで放置しておく。

 

 

撫でてほしくて来たときはここぞというばかりにかまってあげる。

 

 

ウチの父は猫に一切かまわず放置なのですが、それがいいらしく逆に猫ちゃん達から父の近くに行ったりかまってくれと行ってます。

 

 

まとめ

 

 

これを意識して毎日続けていたら3か月ぐらいで10回に1回は私のベッドで寝るようになりました!!!!!!

 

本当は毎日一緒に寝てほしいんですけど、これだけでもウチの猫ちゃんにとっては進歩です。

 

 

上記のことは意識して分かったのですが私は自分が触りたいときに触りすぎていたということが分かりました。

 

 

そして大切なのはあせらずにゆっくり関係を築くことです。

 

 

ぜひ実行して猫とイチャイチャできるようになってくださいね。

-未分類