未分類

無料の海外の大学費用!!ノルウェーとフィンランド



tXhow4Z

 

日本では大学行くのはとても高いですよね!!私は3人兄弟の末っ子ですが家がお金持ちというわけでもないのですが、私立の大学に行くことは親が許してくれてました。

 

 

でも1人ッ子の友達は国立しか親が許してくれなかったという人もいました。

 

やはり問題はお金ですよね。最近は奨学金を借りて大学に行くことが当たり前ですが後でそのお金を返すのも大変です。

 

ようは借金と一緒ですもんね。

 

 

国立の大学で卒業するまでにおおよそ300万円!!!!
私立ではおおよそ400万円!!!!

 

 

これに毎月の生活費を計算するとえげつないですね・・・。

 

 

そこで無料で行ける海外の大学を調べてみました。日本では考えられないですよね。

 

 

まずは

ノルウェー

 

 

 

ノルウェーの公立はノルウェー人、外国人関係なく無料です!!!
博士、修士、学士ももちろん無料です。すごい!!!

 

 

ノルウェーの公用語はノルウェー語ですが、英語を喋れる人も多いです。
また英語で科目を取れたりするのでノルウェー語が喋れなくても大学は卒業できます。

 

 

 

必要な手数料は普段の生活費と学期手数料が半期ごとに1万円程度必要です。

 

 

 

1か月の生活費がだいたい平均10~13万円
学生でも週に20時間は働くことができます。

 

 

ただ海外の大学は入ったあとが勉強が大変なのでアルバイトでたくさん収入を得ようと考えるのは厳しいと考えてください。

 

 

 

また最初からある程度英語力がないと授業にまったくついていけない可能性があるので、ある程度の英語力は必要ですよ。



たんぺれa2015_5_3-1

 

フィンランド

フィンランドも全部無料です。

 

 

2010年から2014年まで学費有料化をしましたが、同年2014年に無償化に戻りました。

 

また今後は有料化になる可能性も高いので行くなら無料の今現在がチャンスです。

 

 

 

しかもフィンランドでは学生全員が毎月政府から約4万円の補助金をもらえます。
この4万円はでかいですよね。

 

 

1か月の生活費はだいたい8~10万円です。

 

 

住むのは自分の部屋があって台所やお風呂やトイレが共同のタイプが一番安いので多くの学生が共同で生活してます。

 

 

これだと家賃が約3~4万円です。

 

 

フィンランドの大学に申し込む場合はこちらからどうぞ

 

 

まとめ

 

日本だけではなく海外に目を向けてみたら無料の国あるし、日本より安い大学費用の国はあります。

 

自分の学びたいこと、将来したい仕事などをよく考えて選んでくださいね。

 

 

きっと海外の大学に行くことは考え方や価値観、海外でしか学ぶことがいっぱいだと思います。

-未分類