未分類

小保方さんのSTAP細胞があるとなぜ嘘をついたのか?今後は?

昨年の1月にSTAP細胞を発表し、一躍有名になった小保方さん。まあ、有名になってからはSTAP細胞がないのにあるといった詐欺師としてからの方が有名かもしれません。

 

そもそもSTAP細胞は”STAP細胞 マウスの体の細胞を酸に浸すだけで、あらゆる種類の細胞に育つ能力を持つようになるとされた新型の万能細胞。”出典:コトバンク



IPS細胞は体細胞という何にもなれない細胞に4種類のタンパク質をいれることによって何にでもなれる細胞を発見しました。
でもこのタンパク質がガンが発生する可能性があることだけが問題でした。

しかし、STAP細胞はそのリスクがなく何にもなれる万能細胞なんです!!!これが本当だったらどんなに良いか。

 

そもそも小保方さんは何で嘘つく必要があったのでしょうか?

 

そのせいで今は博士号取り消しになってしまって・・・。私は最初は小保方さんがそんな嘘つく必要ないじゃんと思ってSTAP細胞はあると思っていましたが、これだけ実験しても見つからなかったらやっぱりないのかな・・・。


ニュースでハーバード大学の先生が「彼女はエンジェルと言われていたよ!優秀な生徒だ」って言ってたのあれも嘘なのかな?そもそもなんで嘘をついたのでしょうか?

 

①根っからの詐欺師で本当の詐欺師は自分も騙すと言われていて小保方さんもそうゆう人だから。嘘をついていく内に本当にそうだと思ったのでしょうか?

 

②本当にたまたまできて、STAP細胞ができた。その後は一回も成功してないけど1回はできたから絶対STAP細胞はあると思っていた。

 

これを見る限り、妄想と現実の区別がつかなくなったとか?こんな世紀の大発表が本当に発見されたら日本の誇りでしたのにね・・・。てかこの論文が発表され受理した人たちにも何考えてるんだ!ですよね

結局、STAP細胞は再現できなかったとして小保方さんは博士号を取り消しになり、12月21日付けで理研を退職することになりました。

 

今後はどのようにされるのでしょうか?
特に本人からのコメントなどありませんが、一度海外に居た経験もありますから海外で過ごされるとみんな想像しているみたいですね。そりょこれだけ日本で顔が売れてたら生活できないですもんね。

このSTAP細胞を本当になるように山中教授のような人が早く現れてほしいです。

 

 

 

-未分類