未分類

昭和を代表する男!!菅原文太さんののカッコいい生き様!?

11月28日で亡くなられて1周忌を迎える菅原文太さん。おじいさんでも雰囲気があって渋くてかっこいいですよね。

 

『仁義なき戦い』で一躍有名スターになりました。高倉健さんといいとても味のある俳優さんですよね。菅原さんに双子の弟がいてまったく顔が同じでも菅原文太さんのような雰囲気は出せないと思います。そう考えると本当に名俳優を亡くしてしまいましたね。

やはりあのような雰囲気が出せるのも菅原さんの生き様がカッコイイからでしょうか?

 

性格ですが、とても優しい方で2013年1月に公開予定の映画『東京家族』の出演を降板しており、クライクインが東日本大震災の直前で「今は映画を撮っている場合ではない」という理由だそうです。

 

このエピソードだけでも震災の被災者のことをよく考えてくれてる心優しい方だとわかりますね。また菅原さんが亡くなった時に松方弘樹さんは「追いつきたかった先輩だが、自分のピークの時にも脇に回ってくれ、そういう度量の大きさと裏表がない人だった。早いよ」とのコメントを残しております。

 

きっと男らしくて裏表がなくとても真っ直ぐな方だったんですね。

 

また明石家さんまさんも菅原さんの大ファンでまださんまさんが若手の頃、空港で菅原さんに会いサインを求めたところ「俺がほしいぐらいだよ」と
言われた話があり、たけしさんには「100回聞いたよ」と言われるぐらいだそうです。相当嬉しかったんでしょうね。

 

一周忌となる28日に菅原さんに関する本、「日本人の底力」を出版するそうです。ラジオパーソーナリティとしてリスナーに対するアドバイスや菅原さんの考えなど菅原さんの遺言と言われる一冊です。菅原さんファン以外に呼んで損はない何か深い一冊になりそうですね。

 

改めて菅原文太さんにご冥福をお祈りします。

-未分類