未分類

「ニーチェ先生」に主演する浦井健治はブレイクする!?

原作が漫画の「ニーチェ先生」がドラマ化し、来年の1月に読売テレビで放送されます。

 

この原作はコンビニで働く間宮祥太朗くんが客に「客は神さまじゃねえのかよ!」と言われ「神は死んだ」と返すゆとり世代でもないさとり世代のコメディーです。

今回就職浪人中で同じバイトで働く松駒くん役・浦井健治さんは普段は舞台で活躍されており、今回が連ドラ初主演になります。

 

そんな浦井健治ですが、現在34歳、身長181cmの東京出身の俳優さんです。
デビュー作はイケメンの登竜門になっている2000年の「仮面ライダークウガ」です。それからはここ最近の舞台では4、5本の舞台に出演されてる大忙しの俳優さんです。

ちなみに初めての舞台は「セーラームーン」のタキシード仮面!!タキシード仮面様~!!


2006年に『アルジャーノに花束を』や『マイ・フェア・レディ』の演技が評価され、第三十一回菊田一夫演劇賞受賞されてます。

この菊田一夫演劇ですが1975年からある名誉ある演劇の賞です。過去には”大竹しのぶ”さんや”松たかこ”さんなど名だたる方が受賞してます。

 
また2009年には、第44回紀伊國屋演劇賞 個人賞受賞、2010年には第17回読売演劇大賞 杉村春子賞受賞を受賞と舞台での数々の受賞をされてます。とりあえずすごい!!

 
”柔らかな感性。それが、浦井健治の大きな魅力であり武器である。”読売演劇大賞杉村春子賞を受賞した時の、審査評(萩尾瞳さん)のコメントです
また2010年の浦井健治の「薔薇とサムライ」を見た布袋寅泰さんもファンになってしまったそうです。

 
役者としてとても才能と魅力をもっているかたなんでしょうね。舞台だけではなくドラマや映画でももっともっと活躍していただきたいですね^^

 

-未分類