未分類

尾木ママもさんまのおかげで人生が変わった!?

2016/02/20

 

 

尾木直樹といえば今や尾木ママの愛称で知られてる教育評論家、法政大学の教授ですね。おねえ口調ですっかり尾木ママの愛称が定着しましたよね。

 

 

そんな尾木ママが世間的に知られるようになったのが後に『ホンマでっか!?TV』になる特番に出演し、さんまさんと共演したのがきっかけです。

 

ついいつも話してるおねえ口調で話してたのをさんまさんに「ママーママー」と突っ込まれたのが始めでした。

 

そしてそれが大爆笑を誘い『ホンマでっか!?TV』のレギュラーに選ばれ人気者になり、今や何本もレギュラー番組を抱えてるほどです。

 

 

今までにたくさんの教育に関しての本も執筆しており、テレビ出演をされていても教育問題で何か問題があると『ホンマでっか!?TV』の出演を休んでまでもその対応されているのを見ると好感度が上がります。

 

 

てか今までの尾木ママの著書が2010年までは本のタイトルが『子ども格差 壊れる子どもと教育現場』角川oneテーマ21)だったのが2011年から『尾木ママの「叱らない」子育て論』としっかり本のタイトルに尾木ママと入ってきてます。笑

 

 

この時期に尾木ママとしての知名度が上がったのがわかりますね。
本人もさんまさんのおかげで人生が変わったとインタビューで答えてました。

 

 

知名度があがったからこそ、教育評論家としても意見が素早く取り上げられるようになったと「少しはお役にたてたのではないかと」と素晴らしいコメントも残されてます。

 

 

さんまさんのおかげで知名度が上がりましたが、尾木ママ自体が教育に真剣に向き合ってるのもひとつの理由ですよね。

尾木ママとしての子供への教育論としては”叱らない”がありますね。先ほども著書に『尾木ママの「叱らない」子育て論』がありますね。

 

これについては賛否両論がありますね。子供を叱らずに悪いことをしたらなぜこうゆうことをしたのか教えてあげるのが大事だと述べてます。

 

 

私自身は子供を育ててないのでよくわかりませんが、私は兄がいてやんちゃだったんで母がよく叱っていたのを覚えてます。

 

あのクレヨンしんちゃんのみさえでさえも結婚する前は「私子供には叱らないと決めってるの」と言いながらバリバリしんのすけを叱る母親になってましたね。笑

理想として叱らずに子供を育てたいものです。そんな風に子供を育てられたら素敵ですね。

 

今現在69歳の尾木ママにはこれからも教育評論家として活躍を期待しております。
あ!ちなみにご存知かもしれないけど既婚者なのでオカマではないですよ!!笑

 

 

 

-未分類