未分類

ひな人形はケースなしを選べ!!ひな祭りの由来は?

2016/02/28

 

女の子が生まれた家では3月3日にひな人形を飾ると思います。もう小さい女の子の行事のひとつですよね。ちなみに私も小さい頃はオルゴール付きのひな人形を家に飾ってました。

 

私の中ではこれが一番味がでてて好きです。「うれしいひなまつり」の歌はこちら
なのでひな祭りといえば私の中でおの歌がいつも流れていて、カラフルなあられをいつも食べていました。結局、最後はいつも食べ物の記憶が強いのですが・・・。

 

そもそもひな祭りのそもそもの由来は?
本来は穢れを払う行事で平安時代に「五節句」という行事があり、季節の節目に身の穢れを祓い、健康長寿や厄除けを願う風習がありました。

 

昔は紙で作った人形を川に流していました。その人形に自分の穢れを流してもらうものだったそうです。

 

それがいつの間にか流すものからその人形を着飾るものになり、室町時代では嫁入り道具のひとつになりました。
これが女の子の健やかな成長と健康を願ってひな人形を飾る今の形になりました。

すごい歴史があった行事のひとつなんですね^^


肝心のひな人形を選ぶポイントは?
大きすぎても飾る場所に困る、組み立てるのに大変・・・。なのでコンパクトでケース入りのひな人形を選びがちですが、気をつけて!!!!

 

ケース入りは割れる!!!私も小さい頃はやんちゃっだったからケースが割れてました。

 

お母さんに「なんで割れてるの?」と聞くと「あんたが小さい頃にはしゃいで割ったのよ!」と言われビックリした記憶があります。

 

これ私だけではなくケース入りのひな人形を購入した多くの人が割ってしまったって人が多いみたいです。

 

私みたいに小さい頃は子供は元気でしょうし、しかも割れたケースのひな人形は取り外しができないんです。これは私がさんざん引っ張って遊ぼうとしたので覚えてます。

じゃあ何がいいの?
段飾りがオススメ!!そこまでスペースもとらないし何より子供と一緒に飾れるのがいい思い出になりますね。

料金の相場ですが5万円から~10万円が目安です。もちろん7段飾りとかにしたら50万円したりしますが、ご自身の予算に合った選び方をしたいですね。

 

段が増えればふえるひど料金は高くなります。でも高ければいいってものでもありません。

 

ひな人形は女の子の成長を願って飾るものですからオススメは段飾りですが子供がケース入りがいいならそちらを選ぶのももちろんありですよ。

 

何よりも子供が健やかに成長してくれるように心込めて選んでくださいね♪

 

-未分類